STAFF BLOG

スタッフからのお知らせ

南欧風住宅の外観・外構をつくる5つのポイント

  • 2017/07/14
  • スタッフからのお知らせ

 

みなさんは今話題の「南欧風住宅」についてご存知ですか?

南欧とは、スペインやイタリア、フランス南部、ギリシャ、モナコといった地中海の国々のこと。

地名にちなんで、南欧風住宅は「プロヴァンス風」や「スパニッシュ風」と呼ばれる事もあります。

これら南欧の国々は冬も温暖な穏やかな気候で、憧れのリゾート地としても有名です。

そのため、可愛らしく爽やかな印象を与える南欧風の家・南欧風住宅は、日本でもとても人気がある外観・外構なのです。

 

けれども、南欧風住宅に住んでみたい! と思っても、「いったいどんな外観・外構にすれば南欧風になるの?」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はうーの家の
アンティークな新築住宅モデルハウス「Mas(マス)de(ドゥ)La(ラ)terre(テール)」
を施工例に、憧れの南欧風住宅の外観・外構をつくるポイントをご紹介致します!

 

 

 

1. 南欧風住宅といえばカラフルな瓦!

 

南欧風住宅のアンティーク瓦

 

やはり南欧風住宅といってみなさんがまず最初に思いつくのは、オレンジや茶色のような、暖色系のカラフルな瓦ではないでしょうか?

南欧の明るい日差しや温暖なリゾートの風を感じさせてくれる、茶色やオレンジの可愛らしい瓦は南欧風住宅の外観の大きな特徴です。

そのため、南欧風住宅をつくる場合にはこれらの瓦を使うことが重要な役割を果たします。

うーの家のアンティークな新築住宅モデルハウス「Mas de La terre」では、このカラフルな瓦に「アンティーク調瓦」を使用しています。

そのほか、うーの家の施工事例ページにはこの南欧の風を感じさせるアンティーク調瓦を使用した施工事例が多く掲載されていますので、「どんな外観になるのかな」と気になる方は是非そちらも覗いてみてください!

 

 

 

2.南欧の日差しに映える明るく淡い色の壁!

 

うーの家 モデルハウス 漆喰 外壁

 

南欧風住宅の特徴として、明るくカラフルな壁と同時に、日差しに映える白い壁を思い浮かべる方も多いかと思います。

これは地中海に面する南欧では日差しの強い夏場には気温が45度になる日もあるため、南欧風住宅では白い石灰を外壁に塗り、強い太陽の光を反射させて室内を涼しく保つのです。

そこで、うーの家のアンティークな新築住宅モデルハウス「Mas de La terre」では、壁に天然成分を原材料として昔ながらの製法で作られた「漆喰」を採用しています。

この天然素材で作られた漆喰は、単なる南欧風住宅の外観にするためのインテリアではありません。

漆喰は室内の空気を浄化し湿気を調整する性能や、汚れを還元作用によって目立ちにくくさせる性能を持っており、十分な機能性を持っています。

天然素材の漆喰は、南欧風住宅の外観にぴったりである見た目の美しさはもちろん、安全性、耐久性においても優れた壁材といえるのです。

 

 

 

3.北欧風住宅にぴったりなレンガや石造り外構!

 

うーの家 モデルハウス 南欧風

 

南欧風住宅の外構といえば、レンガや石造りのアプローチです。

南欧では海からの潮風に耐える耐久性と、また石材が豊富であったことから、南欧風住宅ではレンガや石材を使った外構が多くみられます。

これらのレンガや石造りの南欧風外構は、時間を経るごとに味わい深くなることも人気のひとつです。

うーの家のアンティークな新築住宅モデルハウス「Mas de La terre」では、職人さんにお願いして、レンガや石材をひとつずつ丁寧に手作業で積み上げ、南欧にはない地震や風雨にも耐えられる外構を造っています。

レンガや石材の形を少しずつ削りながら手積みする作業は、まさに職人さんの技能とセンスが光ります。

 

 

 

4.外壁にあわせた木製のドア!

 

うーの家 モデルハウス 南欧風

 

南欧風住宅の外観には、木製のドアも欠かせないアイテムです。

時代を感じさせるアンティーク調の木製のドアや窓枠などのアイテムは南欧風住宅の外観によくマッチします。

定番の茶色のドアはもちろん、明るい外壁に合わせた色に塗られた木製のドアも、南欧風の特徴です。

こちらはうーの家のアンティークな新築住宅モデルハウス「Mas de La terre」の打ち合わせルームの入口の扉。淡い色のドアが印象的です。

足下の外構はコッツウォルドストーンと真砂土が固まる素材を組み合わせており、南欧風住宅に相性のいい外構デザインとなっています。

 

 

 

5.南欧風住宅を彩る華やかなフラワーボックス!

 

そして、南欧風住宅に欠かせないアイテムと言えば、アイアン素材やアンティーク調のフラワーボックスやグリーンの植栽などがあります。

地中海側の温暖気候である南欧で育つ華やかな草花は、南欧風住宅の白い壁や石造りの外構に映え、美しく彩ってくれます。

花のある風景は南欧風住宅の外観を作る上で良いアイテムです。

うーの家ではアンティーク雑貨を利用したガーディニング作り体験なども行っています。

ご興味がある方は次回開催時、是非ご参加ください!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

南欧風住宅の外観・外構をつくるポイントはつぎのようなものです。

1. カラフルな瓦

2.白い壁

3.レンガや石造りの外構

4.木製のドア

5.アンティークのフラワーボックス

南欧風住宅の外観・外構に興味が出て来た方は、是非うーの家のアンティークな新築住宅モデルハウス「Mas(マス)de(ドゥ)La(ラ)terre(テール)」を見に来てください!

可愛らしい外観に思わず引き寄せられて、ふらっと見学に来られる方も多い、うーの家のモデルハウス。

南欧風住宅にもぴったりのアンティークな新築住宅を実際に目にして触ってみる事で、また違った魅力も見つかると思います。

是非お待ちしております!